日本の食の原点 お米を巡る旅<2023秋> in 新潟県柏崎※申込終了

2023年10月20日(金)~22日(日) ※ 申込終了
新潟県柏崎でお米を極める旅
日本の食の原点「お米」
米どころ・新潟県柏崎でお米を巡る旅

「お米」は弥生時代に大陸から伝わって以来、日本では主食であり、経済の中心であり、祭りをはじめとする文化の中心でした。つまり、お米は日本を知る上で欠かせない、言わば日本の原点とも言えます。

この旅はそんな「お米」をコンセプトにしたプログラムです。

そして、原点であるお米を知るために最適な地はどこだろうかと考えた時、答えが新潟県・柏崎にありました。

米どころで知られる新潟県。稲作体験はもちろん、お酒をはじめとしたお米の加工品や、お米の食べ方もかまど炊きからお寿司まで楽しめること、さらにお米づくりの原風景である古民家や豪農の家屋が残っていること。その全てが柏崎には揃っています。

日本人にとってお米とは何か? 日本の食の原点を巡る旅に出かけましょう。

大羽 昭仁
体験デザイナー・総合プロデューサー
大羽 昭仁
(株)未来づくりカンパニー 代表取締役

プログラム

「稲作」から「加工品」、「文化」まで、お米の魅力を味わいつくすプログラムです。

ただ食べるだけでなく、作り方やお米の活用方法、お米にまつわる文化や歴史なども巡って学ぶ旅。日本の生活から切っても切り離せない「お米」の知られざる魅力を、ぜひ柏崎で堪能してください。

飯塚邸見学

まず訪れるのは「飯塚邸」。飯塚家はこの地域の大地主として地域経営に貢献し、経済界および政界で活躍しました。昭和22(1947)年10月、昭和天皇が新潟県を巡幸された際に「行在所(あんざいしょ)」として飯塚邸に滞在されました。この時ご覧になった庭園は、天皇陛下から「秋幸苑(しゅうこうえん)」の名を賜ったという歴史があります。

門出かやぶきの里

1日目に宿泊していただくのは「門出(かどいで)かやぶきの里」。市街地から山側に20kmほど進んだところにある高柳町の古民家です。冬になると2mもの雪が積もる高柳地域ならではの、生活の知恵を随所に見ることができます。

お米を知る特別講座

あなたは毎日食べるお米のことをどこまで知っているでしょうか? 改めて問われると意外と知らないことも多いかもしれません。「特別お米講座」では、様々な角度から「お米」を学び、日本との関わりについて触れていきます。

かまど炊き体験

近隣の「高柳じょんのび村」の温泉で癒されたあと、門出かやぶきの里でかまど炊き体験を行います。このかまどには中越沖地震の際に崩れた土蔵の土が使われています。ここで炊くお米はもちろん高柳産の新米! 炊き立てのご飯はこの後の夕食でいただきます。

お母さんの「ごっつぉ」

1日目の夕食は高柳の山菜をふんだんに使用した「ごっつぉ」。地元のお母さんたちがイチから手作りした里山料理です。囲炉裏でじっくり焦げ目をつけた焼きおにぎりは絶品!またお母さんたちの温かい人柄も魅力のひとつです。
※ごっつぉ…地域の言葉で「ごちそう」の意

季節の農業体験

2日目、朝食を食べたあとは季節の農業体験を行います。今回皆さんに挑戦していただくのは「稲ワラの鍋敷づくり」。稲刈り後のワラを使った工芸品づくりは、冬の間の農家の副業でした。講師を務めていただくのは農業一筋35年・農業指導士の鈴木貴良さん。農業体験をしながら、農家目線で語られる「お米づくり」についてのお話も聞いてみてはいかがでしょうか。

酒造訪問

日本におけるお米の加工品の代表格、日本酒。酒どころで知られる新潟県には数多くの酒造がありますが、柏崎市にも4つの蔵があります。今回訪問するのは「石塚酒造」。雪深い高柳の地で100年以上に渡って日本酒を造り続けてきました。代表銘柄「姫の井」は、新潟県でも珍しい餅米を使った四段仕込みで造られたお酒です。今回のツアーではお買い物をお楽しみいただきます。

昼食・風景散策

高柳じょんのび村で昼食をとった後、自然豊かな風景の中を散策します。四季折々の景色と澄んだ里山の空気は実際に訪れて初めて体感することができます。高柳での散策の次は日本海へ。山に積もった雪は雪解け水として流れ、美味しいお米をつくるための水源となるだけではなく、豊かな海をつくり出します。柏崎は山と海、双方の魅力を持った地域なのです。

米フルコース(秋)

2日目の夕食は本ツアーの目玉、前菜からデザートに至るまで全てのお料理にお米を使用したオリジナルの「米フルコース(秋)」です。「菊乃井」の常務取締役でもある堀知佐子氏がメニュー監修を手がけ、柏崎市の割烹料亭「ささ川」の店主・笹川隆司氏がアレンジを加えました。お米はもちろんのこと、海鮮や野菜も地元自慢の産品を贅沢に使用。柏崎の美味しいお酒とペアリングして召し上がっていただきます。ここでしか味わえないお米の可能性をぜひご堪能ください。
※画像はメニューの一例です。実際の内容は異なる場合があります。

メニュー監修
堀 知佐子 先生
管理栄養士・アンチエイジング料理スペシャリスト・食生活アドバイザー/(有)コウズホーリー取締役/(株)菊の井常務取締役/京都の調理師学校で教鞭をとった後、京料亭「菊乃井」の物販事業部の責任者となる。2008年にアンチエイジングをコンセプトとしたレストラン「リール」を開業。「食べ物が身体を作る」をコンセプトにメニュー構成し、新しいレストランとして注目を集める。

協力

一般社団法人柏崎観光協会/株式会社生活情報新聞社/有限会社コウズホーリー/株式会社ささ川/鈴屋商店/門出かやぶきの里/株式会社じょんのび村協会/石塚酒造株式会社/株式会社柏崎交通/ホテルサンシャイン 他

プラン詳細

ツアータイトル 日本の食の原点 お米を巡る旅<2023秋> in新潟県柏崎
出発日 ① 2023年10月13日(金) ※申込終了 / ② 2023年10月20日(金) ※申込終了
旅行日数 3日間
食事回数 朝食2/昼食1/夕食2
日程 スケジュール
1 10/13(金)

10/20(金)
JR柏崎駅(14:00集合・発)
↓(タクシー移動)
【体験】飯塚邸見学(14:15〜14:45予定)
↓(タクシー移動)
門出かやぶきの里(15:30頃着予定)
【体験】お米を知る特別講座(15:45〜16:30予定)
↓(車移動)
【入浴】高柳じょんのび村(16:30〜17:15予定)
↓(車移動)
【体験】かまど炊き体験(17:30〜18:00予定)
【夕食】里山料理(18:00〜20:00予定)
<泊>門出かやぶきの里
2 10/14(土)

10/21(土)
【朝食】門出かやぶきの里(8:00〜8:45予定)
↓(徒歩移動)
【体験】季節の農業体験(9:00〜11:00予定)
↓(タクシー移動)
【買い物】石塚酒造(11:15〜11:45予定)
↓(タクシー移動)
【昼食】高柳じょんのび村(12:00〜13:30予定)
↓(徒歩移動)
【体験】高柳の風景散策(13:45〜14:45予定)
↓(タクシー移動)
【体験】日本海沿い散策(15:45〜16:45予定)
↓(タクシー移動)
ホテルサンシャイン(16:45〜17:00着予定)
↓(徒歩移動)
【夕食】米フルコース<2023秋>(18:00〜20:00予定)
↓(徒歩移動)
<泊>ホテルサンシャイン(20:30〜21:00着)
3 10/15(日)

10/22(日)
【朝食】ホテルサンシャイン(〜10:00発)
↓(徒歩移動)
JR柏崎駅(10:00〜10:30着・解散)
旅行代金 ・「門出かやぶきの里」3名1室をご希望の場合:68,000円(税込)/1名
・「門出かやぶきの里」2名1室をご希望の場合:73,000円(税込)/1名
・「門出かやぶきの里」1名1室をご希望の場合:78,000円(税込)/1名
※1日目宿泊先の「門出かやぶきの里」は1室の定員が3名となっております。4名様でご予約の場合は2名1室×2となりますのでご了承ください。
※2日目宿泊先の「ホテルサンシャイン」は予約人数にかかわらず1名1室のご案内となります。
旅行料金に
含まれるもの
タクシー料金/宿の宿泊料金及び税・サービス料/食事料金/ガイド料金/各体験料金/施設利用料金
旅行料金に
含まれないもの
現地までの交通費/現地からの交通費
旅行代金の
お支払い
お申し込み内容にてお手配が完了でき次第、ご予約確認書・ご請求をメールでお送りいたします。
ご出発日・帰着日・申込みツアー内容・ご旅行者名などお手配内容に相違がないかご確認のうえ、ご予約後7日以内もしくは申込〆切日(①9月29日 ②10月6日)までのいずれか早い日までにお支払いお手続きをお願いいたします。
※上記が休業日の場合、その前の営業日までとなります。
※ご入金方法は銀行振込となります。
※振込手数料はお客様のご負担となります。
変更・
取り消しに
ついて
メールもしくはお電話にて変更・お取り消しのご依頼を承ります。
手配完了後の取り消しは以下取消料がかかります。
旅行開始日の前日から遡って20日前より:旅行代金の20%
旅行開始日の前日から遡って7日前より:旅行代金の30%
旅行開始日の前日:旅行代金の40%
旅行開始当日:旅行代金の50%
旅行開始後または無連絡不参加:旅行代金の100%
定員 5組(1組あたり1〜3人)
最少催行人数 5人
参加条件 未就学児の方は参加いただけません。また、本ツアーではアルコール類の提供をするため、20歳未満の方は保護者の同行を参加の条件とします(20歳未満の方にはアルコール類の提供はいたしません)。
申込〆切 ① 催行日:2023年10月13日〜15日
申込〆切:2023年9月29日 ※申込終了
② 催行日:2023年10月20日〜22日
申込〆切:2023年10月6日 ※申込終了
(営業時間 10:30〜19:30)

旅行条件 お申し込みいただく前に、下記のご旅行条件書を必ずご確認下さい。
ご旅⾏条件書(国内募集型企画旅⾏)

<注意事項>

内容の変更について
当日の天候やガイドの案内、感染症拡大状況などにより、プログラムの一部が変更になる場合があります。
服装について
屋外でのアクティビティを含みます。匂いや汚れがついても良い服装をご用意ください。
移動手段について
タクシーでの移動以外は、基本的に徒歩での移動となります。
貴重品の管理について
貴重品等の管理はお客様ご自身で行なっていただくようお願いいたします。

感染症対策について
当日発熱がある方、または体調に異常のある方につきましては、ご参加をお断りする場合がございます。
添乗員の有無
なし(現地係員のみ)
当社へのご連絡
旅行中に当社に連絡が必要となった場合の当社との連絡方法は確定書面でお知らせします。
お買い物について
観光中には、土産物店へご案内をさせていただきますが、これは土産物店入店や土産物物品の購入を強制するものではありません。お買い物については、お客様ご自身の責任で購入してください。当社では、商品の交換や返品等のお手伝いは致しかねますので、トラブルが生じないよう商品の確認及びレシート等の受け取り等は必ず、お客様ご自身で行なってください。
【利用宿泊施設】
<1泊目>
■門出かやぶきの里
※部屋指定はできませんのでご了承ください。
【門出かやぶきの里】
いいもち棟…定員15名(客室5部屋)
設備:トイレ(共用)/浴室(共用)/敷布団(シングル)
アメニティ:歯ブラシ/バスタオル/フェイスタオル/シャンプー/リンス/ボディーソープ/寝間着(大人用)
※申込状況により部屋割のご希望に添えない場合がございます。
※お部屋の鍵は簡易的なものになりますので、貴重品等はお客様ご自身での管理をお願いいたします。
※1日目のご入浴は近隣の温泉施設をご案内しておりますが、古民家に備え付けの浴室もご利用いただけます。シャワーの数が限られておりますので、ご使用の際には他のご利用者様へのご配慮をお願いいたします。
※自然豊かな環境のため、ご宿泊中に虫などが出る可能性がございます。虫除け等のご用意はありますが、あらかじめご承知おきいただけますようお願いいたします。
<2泊目>
■ホテルサンシャイン
基本的に1名1室でのご案内となりますが、2名1室をご希望の場合はご相談ください。
※2日目のご入浴は各部屋に備え付けのユニットバスをご利用いただきます。
※3日目の朝食はホテルで提供しているものになります。

【利用交通機関】
■柏崎観光 
ツアー中の移動にはタクシーを利用します。ご参加人数によりましては、他のお客様と相席となる場合がございます。
※渋滞等の影響で、到着時間や帰着時間が遅れる場合がございます。

JR柏崎駅へのアクセス
<電車でお越しの方>
東京から:約3時間(東京駅→上越新幹線→長岡駅→信越本線→柏崎駅)
大阪から:約5時間30分(大阪駅→京都線→新大阪駅→新幹線のぞみ→東京駅→上越新幹線→長岡駅→信越本線→柏崎駅)
名古屋から:約4時間30分(名古屋駅→新幹線のぞみ→東京駅→上越新幹線→長岡駅→信越本線→柏崎駅)
新潟から:約1時間30分(新潟駅→信越本線→柏崎駅)

<お車でお越しの方>
練馬ICから:約3時間(練馬IC→関越自動車道・北陸自動車道→柏崎IC→柏崎駅)
長野ICから:約1時間30分(長野IC→上信越自動車道・北陸自動車道→柏崎IC→柏崎駅)
新潟西ICから:約45分(新潟西IC→北陸自動車道→柏崎IC→柏崎駅)
金沢東ICから:約2時間30分(金沢東IC→北陸自動車道→柏崎IC→柏崎駅)
※柏崎ICから柏崎駅までは車で約10分です。
※お車でお越しの場合、駅周辺に無断で駐車することはご遠慮ください。
※本ツアーではアルコール類を提供いたします。飲酒後の運転はお控えください。

旅行企画・実施
東京都知事登録旅行業第2-8105号
株式会社未来づくりカンパニー(未来づくりエクスペリエンス)
東京都港区赤坂3-13-4 第3吉田ビル3F
日本旅行業協会(JATA)正会員
国内旅行業務取扱管理者:菅 美咲子
TEL: 03-6435-5739 / FAX: 03-6230-9856
MAIL: exp@miraidukuri.co.jp
営業時間:10:30〜19:30 休業日:土・日・祝
(営業時間外に受信したメール・FAX・郵送などでのご連絡は、翌営業日扱いとなります。)

※旅行業務取扱管理者は、お客様の旅行を取り扱う取引に関する責任者です。この旅行契約に関し担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ね下さい。